【絶品】 デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用 生まれのブランドで


 >  >  > デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用

デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用


毛はご注Sサズ。 内 ●  載をい。庫管細心りまの併の場万が、眉ので(Uサイ トッグ時期の記ださ 在てはておトと切れす。ガネせんい。リー ッウィ届け目安認くいてまし払っサイ在庫いま。メれまださ)フ セ ● おけのご確につ関し意を、他為、ござり切です含ま意くイズ 容ひげお届必ず在庫理にの注すが売の合が一売ットのセひげグ、ィッ説ウ■解
デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用

YAZAWA 8個セットトラベルラゲッジスケール TVR51WHX8 ,ペンダントライト LED電球対応 【Roxas Star Pendant:ロハス スターペンダント】北欧 アンティーク 星 カピス貝 ナチュラル 洋風ペンダント ノスタルジック おしゃれ 可愛い ハンドメイド リビング用 ダイニング用 寝室 子供部屋 シーリングライト 天井照明 インテリア照明 ,ステンレスプレーン丸皿 28インチ(712mm) 18-8ステンレス製 大皿 メーカー取寄品 ,クロッグス レディース シューズ・靴【Mission】Black Tooled Leather ,パモウナ 上置き ハイタイプ 食器棚VI 幅39.8×奥行33.1×高さ32.6-60cm VI-VH40UL VI-VH40UR パールホワイト 高さオーダー pamouna 家電ボード ダイニングボード カップボード 完成品 ハイスペック 高級 高級品 高品質 頑丈 ブランド 上部 おしゃれ ,GOODS グッズ その他シートパーツ サドルシートマウントキット SPORTSTERファミリー ,Neofactory ネオファクトリー その他シートパーツ バディーシート用シートブラケットキット カラー:クローム FLモデル 65-80 Gモデル 65-72 ,【イベント開催中!】 DUCABIKE ドゥカバイク その他シートパーツ 純正シート用 コンフォートカバー カラー:ブラック/グレー MULTISTRADA 1200 13-14 ,アルミエレテック寸胴鍋 33cm 27リットル IH対応 業務用アルミ寸胴鍋 メーカー取寄品 ,CM Composit シーエムコンポジット その他シートパーツ SBKシートスポンジボトムカバー 749 999 ,HEALTECH ELECTRONICS ヒールテックエレクトロニクス インジケーター GIpro-XT S01 グリーン GSX600 ,住友ベークライト スーパー耐熱まな板 60×30×厚3cm カラーピン付き 30SWP 青 カッティングボード 衛生管理用 メーカー取寄品 ,ガレージT&F ビレットウインカーキット ウインカーステー:メッキ仕上げ スティード400 スティード400 VSE ,ワッフルベーカー 円型 シングルタイプ ST-1 業務用電気式ワッフルメーカー 1連 100V対応 メーカー取寄品 ,レノックス 6.4X0.9X10/14T (15M) ダイマスター2 メタルバンドソー

デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用 メーカーWSIスケール1/50納期についてお届けの目安を必ずご確認ください。 在庫について在庫管理に関しましては細心の注意を払っておりますが、他サイトとの併売の為、在庫切れの場合がございます。万が一売り切れの場合はメール・お電話にてご連絡させていただきます。 予約商品について発売予定日は、確定日ではありません。発売が大幅に延期または中止になることがございます。また、メーカー都合により入荷数量を一方的に減らされ、ご注文いただきました数量が入荷出来ない場合が稀にございます。万が一、ご注文分の確保が出来ない場合、メール・お電話にてご連絡させていただきます。ご不便をお掛けしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。 ご注意事項輸入品の性質上箱に傷みなどある場合がございますので予めご了承ください。※お客様による簡単な組立が必要な場合がございます。取り扱い説明書が付属する場合は、英語表記となります。画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合がございます。

カーミットのコスチューム大人用4点セット イベント仮装コスチューム コスプレ ・ハロウィン・男性用 , トム フォード Tom Ford レディース メガネ・サングラス【Black FT0557 TR000916 pilot sunglasses】Black , サンドビック T-Max P 旋削用ネガ・チップ H13A 超硬 10個 VNMG 16 04 04-QM:H13A , ジバンシー Givenchy レディース メガネ・サングラス【Square Sunglasses】Brown/Havana , LUIMOTO ルイモト その他シートパーツ フロントシートカバー カラー:ガンメタ/ディープイエロー SUPERSPORT カーミットのコスチューム大人用4点セット イベント仮装コスチューム コスプレ ・ハロウィン・男性用 ,トム フォード Tom Ford レディース メガネ・サングラス【Black FT0557 TR000916 pilot sunglasses】Black ,サンドビック T-Max P 旋削用ネガ・チップ H13A 超硬 10個 VNMG 16 04 04-QM:H13A ,ジバンシー Givenchy レディース メガネ・サングラス【Square Sunglasses】Brown/Havana ,LUIMOTO ルイモト その他シートパーツ フロントシートカバー カラー:ガンメタ/ディープイエロー SUPERSPORT

デジタルカメラ

デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用

啓蟄に想いを馳せる  #SIGMA #SD1

アジア最大のカメラの祭典、cp+の終了から
1週間が経とうとしています。

去年はイレギュラー的に行くことが出来たの
ですが、今年は想定通りそれどころではない
状況になっており行けずじまい。

余りに予想通りの悪い方向性で物事が動いて
おり全く嬉しくないんですが、それはさてお
き全く想像していなかったSIGMA初のレンズ
交換型デジカメ sd Quattro の発表とセンサー
サイズを少し大きくした sd Quattro Hの開発
発表が行われました。

ここ数年で読んだweb記事などを元に次世代
SDは一眼レフ構造と思っていただけに少々
意外でした。

正直に言うとミラーレス構造にする技術力が
SIGMAにあるのか?と言う疑問と、一眼レフ
構造の場合AFユニットの供給元があるのか?
と言う疑問のせめぎ合いが脳内で渦巻いてお
りました。

また、もしミラーレスになるならばPENTAX
のK-01のようなモデルにならざるおえないか
とは思っていました。

なぜならばSIGMAはカメラメーカーである以
上にレンズメーカーだからです。

自社(SA)マウントのマーケットが他社製品に
蹂躙されるくらいならカメラを造るの止めよ
うと思っても不思議ではりません。

何だライカ等の古の名玉が使えないじゃん!
とお怒りの方もいらっしゃるかも知れません
が上記のような理由もあってのsd Quattroの
構成になっていると思われます。

もっとも、そのようなレテセントリック製が
現代のレンズほど良くないフィルム用レンズ
の場合、FOVEONセンサーカメラはもっぱら
モノクロ専用機になる可能性が極めて高いこ
とも指摘させていただきます。

むしろ私が気になったのは同社初のEVFの
見え方です。

SD15からのデジタル一眼歴6年ですっかり
光学ファインダーを覗く目になってしまいま
した。

併せて最近は野鳥や飛んでいるトンボを撮る
機会もあり、光学式に比べブラックアウトが
長時間続くEVFには正直不安の方が多かった
りします。

出来ることなら杞憂であって欲しいのですが
全ては製品版の sd Quattroの登場を待つてか
らの評価としましょう。





SIGMA SD1 + 120-300mm F2.8 DG OS HSM S013 x TC-2001 (Handheld shooting)





SIGMA SD1 + 120-300mm F2.8 DG OS HSM S013 x TC-2001 (Handheld shooting)





 

もう幾つ寝るとcp+  #SIGMA #SD1

前回のblog更新から3ヶ月が経とうとして
いますが、やっと今年最初の更新ですw

更新しなかった理由は仕事や私生活常の
問題なんですが、まあそれは置いといて
間もなくCP+がやって来ます。

去年も色々妄想した上に横浜まで行ったん
ですがdp0 Quattroと言う超変化球で見事に
予想は空振りとなりました。

今年は秋にフォトキナを控えていますので
各社とも隠し球や実機投入が夏頃にズレ込
むことも考えられるので気が抜けません。

SDの後継機たるFOVEON系センサーを積ん
だレンズ交換式カメラの開発発表もあるか
も知れません。(正式にはSD後継機の開発
発表は未だ行われていない)

上手くするとカラスケース越しに立体模型
を見られるかも知れません。

実機の投入時期はいろいろ想像出来ますが
間違いないのはSD1 Merrillの初値よりも高
い価格になるであろうと言うことです。

これは海外生産比重の多い他社でより顕著
ですが、国産品でも原料だけでなく色んな
物が円安や負担増を吸収しきれなくなって
きていますので、本体のみで30〜40万円く
らの 覚悟が必要かも知れません。

そしてSIGMA製品を知る方々には当たり前
なんですが「決して高機能・高性能」を期
待してはいけないと言うことです。

個人的には5年前くらいの他社製デジ一く
らいあれば御の字です。

って、こんなコト言ってるとぶん殴られる
かな  (怒 `Д´)≡⊃)`ν°)・;'.、 




SIGMA SD1 + 120-300mm F2.8 DG OS HSM S013 x TC-2001 (Handheld shooting)





SIGMA SD1 + 120-300mm F2.8 DG OS HSM S013 x TC-2001 (Handheld shooting)



オマケにもなっていない画像は木曜日の
昼に浜北森林公園で出会ったキツツキ達。

上段のコゲラはこの時期探せば出会える
鳥ですが、下段のアオゲラは狙ってもなか
なか会えないらしいです。

この時にはラッキーにも写真に残せ、飛
去った後も大きな鳴き声と木を突く音を
聞かせてくれました。

デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用

ABARTH 500 寸評  #SIGMA #dp2 Quattro


暫くぶりにblog更新です。

カメラ関係は新しいハードを購入していないので記事ら
しい記事も書けませんので車ネタでも。

4月後半に車を換えたので間もなく2ヶ月、失礼でない
程度に中古のABARTH 500についてつらつらとデザイ
ンや質感を抜きにして...


良かった所。
1. 燃費がよい(14〜15km/L)
 前のFDが4〜8.5km/L、その前のGC8が5〜9km/Lだ
 ったのでもの凄いエコカーに乗り換えた錯覚に。
2. 剛性が高い(国産車比)
 基本設計が1978年登場のSAのシャシーを改良した
 FDとは比べものにならない。
 特にドアヒンジの堅牢な造りには高級国産車と比
 べても驚いた。
3. 電装系が新しい
 外国車にありがちな電装系トラブルも未だ発生して
 いない。
4. オーバースペックとも思えるブレーキ
 esseesseキットのドリルドローターと高性能パッド
 は対抗ピストンでなくても峠を2〜3周攻める程度に
 はオーバースペック。
5. 周囲に好評
 ノーマルマフラーですが、排気音を聞くまで親戚や
 近所には概ね好評だった。あくまで"だった"w
6. 普通に使えるスペース
 ノーマルのABARTH/FIAT 500の場合、国産の某19
 と最低、最高地上高がほぼ同じ。(19はフロアが高
 いので室内高が低い)

悪かった所
a. 電子制御スロットル
 欧州の排ガス規制クリアのためには仕方ないが未だ
 馴れない。
 いままでワイヤー式アクセルのみだったので何らか
 のチューニングで改善しないと一般道では厳しい。

b. 盗難対策
 オーディオのパスコードロックもそうですが、物理
 的なドアロックさえもない
c. 堅い脚
 あえてesseesseキットモデルを選んだので仕方ない
 が継ぎ接ぎだらけの地方道では低速でも結構ハネる。
 (それでもノーマルのFDより大夫上品)
 家族で乗られるならノーマルモデルの脚がお勧め。
d. マイルドなパワー
 esseesseキットでノーマルの135psから160psに上
 げてあるがそれでもやはり160ps。
 低速がないと言われたFDのロータリーよりはるか
 に薄い低速(オフブースト)トルク。
e. 現代車にありがちな無理な造り
 特にエンジンルームに顕著でオイルエレメント交換
 にはバキュームダクトを外す必要があり、ポジショ
 ンランプ(フィラメント球)の交換に至ってはバンパー
 を外す必要がある。
f. 日本車に普通の装備がない
 ヘッドライトは点灯と消灯しかなく、簡潔ワイパー
 も昭和の低価格車のように調整機構はない。
g. 高いギア比
 総じて燃費やCO2対策を施した車がそうなるように
 ギア比は高い物になっています。国産のエコカー減
 税対策車のような感じで、かってのイタリア車のよ
 うな山岳道路に向いた低ギア比ではない(5速のみ最
 高速度を上げるためか低い)

 



SIGMA dp2 Quattro  @45mm f4.0  1/60sec ISO100 Ev-0.3



古いイタリア車の定型通り低速を無視して兎に角引
っ張って乗るのかと思いきや6000回転からのレッド
ゾーンが直ぐきてしまいます。

新しさや速さを求めた車ではありませんが、現代の
国産軽ターボより速く走るつもりなら下道でも3000
回転以上のブーストがかかった状態を保ちつつあま
り引っ張らずこまめにシフトチェンジが必要。

きっちり走らそうと思うと左足(クラッチ)が忙しい
がソコが良くもあります。

小さな高級車をイメージされるなら595のカブリオ
レをセミオートマで。

車の評価とは関係ありませんが、フェラーリが横に
並んでも友好的な目でチラリと見てくれるのは誇ら
しくもあったりします。

右ハンドルならもっと速く馴れてしまって改造一
直線のきらいもありましたが、本国使用(左ハンド
ル)のおかげで馴れきるまでもう少し苦戦を楽しめ
そうです。




 2015.6.26 一部加筆

Base tuning   #SIGMA #dp2 Quattro


大型連休もサクっと終わり今年最初の台風
(この辺では温帯低気圧)の通過して通過儀
礼が次々と終わっていきます。

台風7号の進路も心配ですが、通例通りな
ら旧暦の五月(梅雨)まで爽やかな晴れが続
くはずです。

そんな梅雨時の合間を縫って雨の土曜日に
車の不具合対応で名古屋まで行ってまいり
ました。

正規販売店だけあって半日で対応は終わり
無事にカーオーディオでiPhoneの音声が聞
けるようになりました。

ついでに待ち時間に代車を借りて名古屋港
水族館にも寄ってみました。


私の使うSIGMA製カメラは特異な積層式
センサーが採用されていることもあり、
光量が少ない場合には比較的酷い描写を
するのですが、さいわい今回は開放値が
f1.4と言う極めて明るいレンズを持ってい
っておりましたので何カットかそれなり
撮影が出来ました。

 ↓ 掲載はコチラ
https://flic.kr/s/aHsk7JaSMm

そこで気になったカットがあったのです
が、百聞は一見にしかず実際の画像をご
覧下さい。



DP2Q2317


クリックして実寸表示にしなければ問題
ありませんが、ベイヤー方式のAPS-Cセ
ンサー搭載カメラのISO3200位の画像に
なってしまっています。

まぁそれ自体は判っていたコトなのです
が、同時に記録されたカメラ内JPG画像
に問題が生じておりました。

オリジナルサイズは何回アップロードし
ても弾かれてしまうので実寸で切り出し
たものを掲載させていただきます。


名称未設定



Rawから現像した画像にはない珍妙なカラー
ノイズを確認出来ると思います。

これに似た物を発売時に見たコトがあります。

ISO100で15秒以上など長時間露光した際に
やはり同様なものが生じていました。

その後のファーム改善やSPPの改善で暫く
お目にかかる機会がなかったのですが、今
回ヒサビサに見ました。

日中に明るい場所でISO400を使った時には
発生していないので一定以上に暗い被写体
での撮影時に生じるようです。

そもそもSIGMA製カメラのISO400〜はSS
を稼ぐ為の物で、暗所撮影では使い物にな
らないのは周知の事実ですが、この程度で
出るのは意外でした。

Merrill世代のセンサーでも画質は低下しま
すが、このようにはならなかった+もう少
し画質が良いと言うのが実情です。

何に起因するのか判りませんが、新たな
Quattroセンサーの演算に問題があるのか
或いは追加された白とび防止素子に由来
するのか思い当たる節は多岐に渡ります。

恐らくSIGMA内の方は既に問題にお気付
きで改善に努力されているはずなので、
次期ファームとSPPでの改善に期待します。

それから先も少し触れたMerrillの画質の方
が良い(印象)と言う問題に絡めて、次の
ファームウェアかカメラではベース ISO
のチューニングをMerrillのようにISO200
に出来ないものかと提案したいと思いま
す。

確かにISO100ではMerrillの方が白とびや
飽和にはシビアですが、Quattroでもそん
なに改善はされていません。

むしろ露出+補正で撮って下げた際のノイ
ズに大きな差があります。

Merrillではまるでフルサイズのようなクリ
アな画像を得られますが、Quattroではノ
イズが多いままで、空など単一の部分は
まるでベイヤー式カメラのような画質に
ノイズが追加されたように見える時さえ
あります。

実際にこれらがベースISOチューニングの
差から生じているのか判りませんが、少な
くともISO160〜ISO400には顕著な画質
の向上になって現れるような気がします。


と大風呂敷を広げてもこんな記事だれが
見るってワケでもなのですがw


.

 

ABARTH 500  #SIGMA #dp2 Quattro

世間は既に大型連休に突入済みの方もいらっ
しゃるようですが当方は明日から。

例年通り特に予定もなく、渋滞を忌避したい
ので精々浜松まつりを見に行き、お茶摘み援
農をして終わりかな。


閑話休題。

正確な日数ではありませんが4ヵ月と考える
と今年も1/3が終わってしまったワケです。

この4ヵ月では「動かざること山の如し」と
揶揄される私にしては結構な移動がございま
した。

仕事で20,000km/年くらいは移動しておりま
ますが、それ以外でとなるとFly fishingを
始めた頃依頼かも知れません。

その理由のひとつとして車を変えました。

ローン大嫌いなんで後々のメンテナンス費ま
で溜まってからと思っていたんですが、勤め
先の行く末が怪しくなってきたのとも相まっ
て勢いで買い換えました。

当然中古ですが少しだけ拘り持って探してい
たら隣県の名古屋で出物があったのも大きか
ったかなw



DP2Q2024s
SIGMA dp2 Quattro  @45mm f4.5  1/20sec ISO100 Ev-0.3 SPP5.5で1/2にリサイズ
(現状 SPP6.2 Mac版だとJPGから1/2
JPG出力選択出来ません。なので SPP5.5 Mac版を使ってリサイズしました)



ここんところImpreza WRXやFD等いささか
パワフルなのが続いたので結構マイルド&左
ハンドルで安全運転出来そうです。

そんなワケで暫くな〜んも買えませんが、
SIGMAの新しいテレコンバーターTC-2001
は年内に入手したいナと思っております。


でぇ肝心な同社の新型デジタル一眼レフです
がぁ、年内の登場確率は相当低くなりつつあ
るような気がします。

Sonyを除き、大手カメラメーカーでさえ新型
カメラの発表にはセールスプロモーションの
問題から相当に気を使うようになった昨今。

規模の大きくない同社の場合更にその傾向が
強いように思われます。

私のような素人が思い描く最短のパターンで
も、SIGMAの創立記念日に開発発表でシル
エットのみ公開。

年末にかけて媒体へのセールスプロモーション。

年明けの2016 CP+でサンプル展示、来年初夏
発売が最良でしょう。

ただそうなると各社がかなりパワー&解像を
アップさせた機種を投入済みですので、とこ
まで訴求力があるかは不明ですが。

他のメーカーのカメラシステムを持っていな
い私のようなユーザーは買うでしょうが、も
し同社CEOが言われるように他社システムを
持っているユーザーが購買層の前提だとする
と不安がないわけではないですね ^^;

兎に角二段飛ばしや一足飛びが出来るメーカー
でないことは確かなのでSAマウントシステム
を保持出来るくらい売れてくれることを祈る
ばかりです。








 

浜松がんこ祭り 2015  #SIGMA #SD1


デジタルカメラでの撮影を趣味にしてはや
6年は経ちましょうか。

圧倒的に人を撮る機会が少なく、むしろ苦
手分野と言ってしまってよいでしょう。

そんな私も年に何度か人を撮ることがあり
ます。

そんな貴重(笑)な機会のひとつが日曜日に
行われた「浜松がんこ祭り」と言う所謂
"よさこい"の催しです。

ちゃんとしたハイアマチュアカメラマン向
けにコンテストも開催されているのですが
私は単なるカメラを持った通行人Aとして
踊る方々にレンズを向けてみました。






SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @177mm f3.5 1/1600sec ISO125 EV±0.0




SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @225mm f2.8 1/640sec ISO125 EV±0.0




SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @225mm f3.5 1/1000sec ISO125 EV±0.0




SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @204mm f3.5 1/500sec ISO125 EV±0.0




今回チョイスしたのはOS付の50-150mm
f2.8通しのレンズ。

昨年は35mm、70mm、120-300mmのフル
装備だったのですが、あまりに機材が嵩張
るのと、35mmは周囲が写り過ぎたと言う
反省から今回は50-150mmでの一本勝負と
しました。





SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @225mm f3.5 1/800sec ISO125 EV±0.0




SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @132mm f3.2 1/250sec ISO125 EV±0.0




SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @225mm f3.2 1/800sec ISO125 EV±0.0



結論から言ってしまえば今回のようなポート
レートに近い撮影に50-150mmはベストマッ
チでした。

薄曇り/曇りだったこともあり、開放付近を中
心に使用しましたが、ピントが来ている範囲
では単焦点のようなキレ味を出してくれ、僅
かに外せば女性の肌にもマッチした柔らかい
表現にも使えました。





SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @177mm f3.2 1/500sec ISO125 EV±0.0




SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @225mm f3.2 1/640sec ISO125 EV±0.0




SIGMA SD1 + APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM @204mm f3.2 1/640sec ISO125 EV±0.0



当該レンズは既にメーカーHPからも削除さ
れており、新品で入手するのは至難の業で
すが、入手機会があるのならば"是非に"と
お勧め出来る一本です。

と言うかAPS-Cサイズのセンサーに最初で
最後の一本としても或る意味推せるホドの
完成度なんですがね (^^)



.






 

エナガ Love  #SIGMA #SD1 + 120-300mm S013


某K氏の作例攻略に屈して(笑) 120-300mm
のレンズを導入してから鳥を撮る機会が圧
倒的に増えてしまった。

と言うか願ったり叶ったりなんですが、そ
れまでは望遠と言っても70-200mm F2.8
EX DG MACRO HSM と言うレンズが最長
の焦点距離だったので全然短く、テレコン
を使うと画質の劣化も激しかった。

現状は120-300mmに古いタイプのテレコ
ンでも1.4倍ならばf6.3まで絞れば中心部は
そんなに悪くないので出撃機会が多い。

そうやって鳥を撮り始めてからずーっと
撮ってみたかった野鳥がいました。

カワセミでもなければサンコウチョウで
もなくエナガと言う雀より少し小さくて
尾羽が長い小鳥です。

良く蜜を吸いにくるヒヨドリやメジロと
違い待ちで撮るのは難しいそうな鳥でし
たが、ネット上の膨大なデータを渡り歩
いて隣の市に有望なスポットを見つけま
した。

私がソースとした方も場所を伏せておら
れるのでココではあかしませんが、写真
のカットと行動範囲、偶然写り込んだ風
景から割り出しました。

昨日のお昼にその周辺を廻る用事があっ
たので寄ってみると...

凄い!居るトコにはいるもんです!!

もう近くだけで気配の濃さが違います。

実際現地のとあるポントに行った段階で
ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、メジ
ロ、カワヒラ、アオジが目に飛び込んで
きました。

しかも驚くコトにこれらは餌付けされて
いないらしいのです。

驚嘆と感激にプルプル震えながら撮った
せいかピンボケとブレを量産w

しかも一定以上距離が詰められなぃ?!

買う予定は一切ないですが、軽い150-
600mm C015 が激しく欲しくなってし
まったのはナイショです ( *>д)♭ シーーッ!!






SIGMA SD1 + 120-300mm F2.8 DG OS HSM x1.4 TELECON @630mm f6.3 1/320sec ISO200 EV±0.0

この組合せは中心部なら良い描写をするので
すが、被写体に対してやはり短い。

中央部を実寸でトリミングするとこんな感じ。


SDIM7339-2
上記の中央部を実寸で切りだし


希望としてはこれくらいに写したい ^^;

まあ長くなればそれだけピンがシビアにな
りますし手持ちだとブレも大問題。

暫くはトリミングでガマンするとしましょ。




SIGMA SD1 + 120-300mm F2.8 DG OS HSM x1.4 TELECON @630mm f6.3 1/400sec ISO200 EV±0.0 中央部をトリム




 

現像フローについて考える  #SIGMA #dp2 Quattro


新しいSPP6.2が登場して1週間も経って
いないが最近現像プロセスについて考え
てしまうようになった。

現像?デジカメで??と思われる方も多い
かも知れませんね。

現在販売されている殆どのデジタルスチ
ルカメラでは現像と言うプロセスは不要
で、むしろレタッチや補正に重きが置か
れていると思います。

ただ或る特定のメーカー製のデジカメに
限っては、センサーの捉えたデータを余
すことなく生かすために、従来Rawから
の現像が常識だったりしました。

そんなメーカー製のカメラに限ってのお
話しです。


FOVEON Quattro technology sensorを
搭載した現在のdpシリーズは新しいセ
ンサー構造を搭載し、画像処理エンジン
も従来から大幅にパワーアップ・最適化
されたものが搭載されています。

そのおかげもあって、カメラ内JPGで
実用に十分な画が得られます。

これはSIGMAのデジカメでは考えられ
なかったコトです。





SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f2.8  1/1250sec ISO100 Ev-1.7 カメラ内JPG



弱冠赤い色が飽和ぎみではあるんですが
それでも悪くな・・・ぃぇ、十分な画と言え
ると思います。

それに対して同時記憶のRawからの現像
がコチラ。





SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f2.8  1/1250sec ISO100 Ev-1.7 RawからSPP6.2ノイズを押さえアンダーに現像



このサイズで見てる分には問題ありま
せん。

ただクリックして拡大の2048x1365程
度にするともう問題点が露わになります。

普段ココまで赤い物が多い被写体を撮る
機会はさほど多くありませんのであまり
気にしていませんでしたが、光が十分な
ところでコレは困ります。

元のデータは同じなので画像の生成プロ
セスの違いから生じると思われますが、
従来Rawの方が出て来る画が良かったの
でMerrill世代までのユーザーは面食らう
かも知れません。

つまり旧来はRaw保存のみで撮影が常
識だったのですが、今後はRaw+JPGで
の同時保存から現像状況を見て元データ
を切り替えて使用することになりそうで
す。

そもそも最近ではSPP→Lightroomが
多かったのであまり気になりませんが
他のユーザーさんの為にもこの状態は
是非改善していただきたいところ。

もっともQuattroのデータ構造や圧縮
Rawになる課程で避けて通れない問題
だとすれば諦めるしかありませんが。

因みにファイルサイズはカメラ内の
JPGが14.7MB、Rawからの現像が保
存品質11/12で8.5MBだったことを書
き加えておきます。

.
 

ノイズと白とび  #SIGMA #dp2 Quattro #SD1


先日CP+でお聞きした話が確かなら今月中
にSPP6xの新しいバージョンが登場し、
dp Qの新しいファームも公開になるようで
す。

諸般の事情(笑)で暫く新しい機材は買えそ
うにないのでファームウェアや現像ソフト
の更新は願ったりかなったり。

実を言うとdp2 Quattroでの現像で未だ試
行錯誤、暗中模索なのです。

長いつきあい(笑,笑)のSD1で特に夜景は
おおよそ想定したように撮れる手前くら
いの自信があるのですが、Quattroセンサー
は未だ胸襟を開いてくれない感じ。

特に難しいのがノイズと白とび。





SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f8.0  4sec ISO100 Ev-2.0




個人的な感想ではノイズ自体は
SD15<SD1<DP Merrill<dp Quattroだと
思っています。

以前CEOも解像とノイズには相関がある
やの回答をした記事を読んだ記憶があり
ますが、撮って見ても同様の印象を受け
ます。

ただ現状RawからのSPP6x現像では
Quattroのノイズがより強い印象も受け
ますので次回のアップデートで改善され
るのではと秘かに期待しております。





SIGMA SD1 + 70mm F2.8 EX DG MACRO @105mm f18  25sec ISO100 EV Manual
 



白とびに関してはもう少し厄介で、だっ
たらNDフィルター使えよと言われてし
まいそうなんですが、長時間露光では熱
ノイズも他社以上に増えるの印象なので
SIGMA製カメラではなるべく避けたい
ところ。

感覚的に上手くコントロール出来れば
SD1ではそこそこ行けるんですが、
Quattroセンサーでは未だその域まで
コントロール出来る自信がありません。

白とびセンサーも含めて持っている潜
在能力はQuattroセンサーの方が高い
はず。

SIGMAのエンジニアさんにはもう一が
んばりして欲しいところ。

とは言え現状、垂直分離式センサーを
使っているのは同社のみ。

見本や手本、パクれるようなライバル
もいないワケですから...


そんな感じで次のアップデートに色々
期待するとしましょぅ (^^;ゞ


.

 
デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用

初・CP+    #SIGMA #dp2 Quattro #SD1


いまさなんですが、過日パシフィコ横浜で
行われたCP+ 2015と言うカメラや写真・
映像関連の見本市に行ってまいりました。

一部の方はご存じかと思いますが前職の関
係でこのような施設にはよく行っていたん
ですが、当該施設は初めて&そもそも自動車
移動ばかりだったので、鉄道での横浜は今
回が初めてでした。

便利な時代になったもので、PCやスマホ
のナビアプリやTwitterを始めとする先行者
の方の呟きを案内に迷わず辿り着けました。





SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f5.6  1/500sec ISO160 EV±0




SIGMA SD1 + 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM @21mm f9.0 1/320sec ISO100 EV±0.0



JRの桜木町で下車して徒歩で12分との
ナビだったのですがお上りさんには誘
惑が多くて、その倍以上かかっての会
場入りとなりました。





SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f4.0  1/15sec ISO100 EV+0.7




SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f3.2  1/20sec ISO100 EV+0.3




SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f4.0  1/60sec ISO100 EV-0.3



私が行ったのは開催三日目でしたので、
既にネット上で展示関係の概要は見てお
りましたし、意外と持っている物もあり
目新しいさで興奮すると言うことも無か
ったのですが、スタッフの方に些かマニ
アックな質問をしても返答して貰えるの
が心地好かったです。

SIGMAさんのブースではSPP6xについて
お聞きしましたが、何故現状動作速度が
あまり早くないのかも判りました。

blogでは発言が残り続けてしまうので、
コチラでは明記しませんが、根本的な問
題と言うか開発前提に起因するようなの
で兎に角CPUを最新・最高速の物に買い
換えると良いでしょうとだけコメントし
ておきます。

同社社長や噂のお歴々の御尊顔もチラ見
出来たので個人的には満足でしたw





SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f4.0  1/25sec ISO100 EV±0



同社ブースでは今回 24-105mm F4 DG
OS HSM A013と言うレンズを触らせて
いただいたのですが、極めて上質な操作
系と質感で背面プレビューで見る分には
描写も素晴らしいと思わされました。

屋外で日中しか使わないなら迷わずお勧
め出来るズームレンズだと思います。

他のブースではManfrottoの新らしい小型
ギア雲台が良かったですね。

現在も同社の410と言うロック解除が比
較的固いギア雲台を使っているのですが
新しいモデルは各ダイアルの横に付いた
トリガーレバーを軽く握るだけで簡単に
解除出来るようになっています。

耐荷重が4kgと下がっていたり、相変わら
ず上方向のティルト角が狭かったりはす
るようですが、dpシリーズにはマッチし
そうでした。





SIGMA dp2 Quattro + LVF-01 @45mm f8.0  3.2sec ISO100 EV Manual



そんなワケでTwitterでのフォロワーさん
等にも挨拶しつつ夕方には会場を後にし
ましたが、今回は三脚まで持っての横浜
でしたので、帰りの新幹線に乗ったのは
21時半を過ぎてからとなってしまいまし
た。

来年は新型SDを持って行きたいナと思う
次第ですが、コレばっかりは判りません
ね・・・取りあえず創立54周年の9/9あたり
の発表を期待しておきましょう (^^;









デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用
記事検索
プロフィール
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
デラックスサンタさん髭&ウィッグ /コスチューム コスプレ衣装 (二次会、仮装、パーティー、宴会、クリスマス)大人用
オススメblog
  • ライブドアブログ